五仏(五如来)

密教で最も重要な仏(如来)が、大日如来(だいにちにょらい)、阿閦如来(あしゅくにょらい)、宝生如来(ほうしょうにょらい)、阿弥陀如来(あみだにょらい)、不空成就如来(ふくうじょうじゅにょらい)の五仏です。
これら5人の仏たちはインド、チベット、ネパール、日本などにひろまった金剛頂経の金剛界曼荼羅の中央に位置しています。金剛界曼荼羅の中央の五仏は、中心に大日、東に阿閦、南に宝生、西に阿弥陀、北に不空成就が配されます。
日本では五仏の位置と身体の色は太陽の運行に関係があり、大日は太陽本来の光の色、東の阿閦は夜明け前の暗がりの青、宝生は太陽が南にきたときの黄色、阿弥陀は日没時の赤、不空成就は太陽が沈んだ後の闇を示しているともいわれます。


商品一覧

おすすめ順 | 価格順 | 新着順

  • <
  • 1
  • >