仏陀と蓮の花の翡翠ペンダント/マクラメ包み

翡翠ペンダント
仏陀と蓮の花(ぶっだとはすのはな)
   (産地:ミャンマー)

仏陀と蓮の花を二色の蝋引き紐で包みました。

《仏陀》紀元前5世紀頃、インドのブッダガヤで悟りを開き、目覚めた人ブッダとなった実在の人。ブッダは自らが体得した悟りの境地、その境地をもたらした智慧、 そして、その智慧をもたらした修行法を説法し仏教の開祖になりました。
釈迦如来、お釈迦さん、釈尊、仏陀などいろいろな名前で呼ばれます。

《蓮の花》泥の中でも美しい花を咲かせる蓮。魂が物質界の混迷を脱し、澄んだ悟りの境地に上りつめることを表す。

[サイズ]
■トップ:42×33×5mm(縦×横×厚)(重さ12.4g)
■蝋引き紐四つ編み:フリーサイズ
(〜72cm、調節できます)

[使用石]
翡翠(ひすい)/仏陀と蓮の花
紫檀(したん)/丸玉4mm




[材 料]
貴石工房パック オリジナル蝋引き紐(ろうびきひも)
石包紐:灰茶(はいちゃ)1.0澄\言(きなり)1.0
ペンダント紐:胡桃(くるみ)1.2




「裏側です」



<このアクセサリーに使っている石について>
翡翠(ひすい)  
「災いから身を守り人生の成功と繁栄をもたらす」  
 
若葉の緑、青空のようなブルー、夕陽のようなオレンジ、
赤、紫、黄色、白、そして黒と豊富な色合をもった石です。
「インペリアル」のグレードをもつ透明度が高く鮮やかな
緑色をした翡翠は、日本では「琅玕(ろうかん)」と呼ばれ
とても高価です。

世界5大宝石の一つで、
(ダイヤモンド・サファイア・ルビー・エメラルド・ヒスイ)。
日本では縄文の頃から勾玉に加工、珍重されてきた石です。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<ペンダント紐について>
ペンダント紐は蝋引き紐を編んで作っています(手づくり)。
(四つ編み:2000円〜+石代 つゆ結び:2000円〜+石代 ねじり編み:2500円〜+石代 Wねじり編み:3500円〜+石代 巻き編み:800円+石代)

<修理について>
当店の手づくりアクセサリーには全て保証書をおつけしており、期間内でしたら修理加工代が無料となります。
詳しくはこちら→手作りアクセサリーの修理

「別途料金7000円で翡翠鑑別書をお取りできます」


●中央宝石研究所の発行する鑑別書です。
●鑑別書は約2週間でお取りできます。
●鑑別書を希望される場合は下記(右側)の「この商品について問い合わせる」から、その旨お知らせください。
型番 hisuicvp0126